江戸時代からストレスはあった!?

江戸時代からストレスはあった!?

meneki_good
江戸中期に尾張の俳人で横山也有氏が書いたそうです。

【健康十訓】
①少肉多菜・・・肉を少なく野菜を多く
②少塩多酢・・・塩を少なく酢を多く
③少糖多果・・・砂糖を少なく果実を多く
④少食多噛・・・少なく食べてよく噛む
⑤少衣多浴・・・なるべく薄着でよく風呂に入る
⑥少言多行・・・おしゃべりを謹んで多くを実行する
⑦少欲多施・・・欲望を控え施しを多く
⑧少憂多眠・・・くよくよせずによく眠る
⑨少車多歩・・・車に乗らずによく歩く
⑩少憤多笑・・・あまりくよくよせずよく笑う

なるべく実践してみようと思います
ブログ記事の一覧へ
ブログ記事の一覧へ
Top